まつおか動物病院ブログ

手術

こんにちは、獣医師の駒井です。 コロナの影響で緊急事態宣言が出ておりますが、当院でも緊急性のない理由での来院は自粛をお願いしたり、薬や物品で手に入らないものが出てきたりとご迷惑をおかけして申し訳ありません。 この度フィラリア予防に関しては診療時間を拡大することで対応するようにしておりますので、3密を避けて感染拡大を防ぐための取り組みに皆様ご協力をお願いいたします。 さて、個人的なことでは先月下旬から今月初旬にかけて、急遽お休みをいただき、ご迷惑をおかけしました。 コロナにかかって隔離されていた、わけではなく、実は手術・入院をしておりました。 昨年秋頃より朝方に右臀部に痛みを感じ起きてしまう、ということが頻繁にみられており、いくつか病院をまわっても原因がわからず、最終的にMRIを撮った結果、脊髄に腫瘍がみつかりました。 おそらく良性だろうということでしたが、サイズも大きくなっており手術した方がよいとのことで、入院・手術となったのでした。 これまで入院の経験はなく、全身麻酔での手術は初めてでしたので、当初は軽い感じだったのですが、いろんな方にいろんな話を聞かせていただき、 特に院長には尿カテ抜くときは痛いぞ〜!とか術後は動けなくてそれが何より辛いらしいぞ〜!!とか、 ありがたい話をたくさん聴かせていただくことができ、心の準備ばっちりで入院することができました。 入院したのは大学病院で手術室もたくさん(15以上はありました)あるような大きな施設だったので、スタッフも患者も多かったのですが、ちゃんと患者を識別できるように最新技術でデータ管理されており驚きました。 手術は全身麻酔なので始

水槽紹介

おはこんばんにちは 西山です。 新型コロナウイルスの感染がどんどん拡大しているようですが、みなさん体調は大丈夫でしょうか。 僕はこの時期になるとアレルギーでのどがやられて咳がとまらず、コロナのタイミングとも重なり肩身が狭いですww コロナのお話はニュースだけで十分だと思いますので、今回は我が家の水槽をお見せします。 今はこんな感じです!! 飼い始めてから半年くらい経ちますが、 今年に入ってやっと水槽の環境が安定した感じです。 あまり下調べをしないまま飼い始めたので、しょっちゅうトラブルが発生してました(笑) なので今日はそのトラブル集をご紹介(笑) 主なトラブルはこの3つ! 「スネール貝」 「不安定な水槽環境」 「エビの大繁殖」 まずはスネール貝から。 スネール貝は壁面に付着する貝なんですが、意図せず水槽内に発生します。 うちの水槽でも水草を導入して数週間経った時に、壁面に見覚えのない貝を発見。 きっとコケを食べてくれるだろうと思って放置したところ、何日か後に大量発生ww そこから数週間はみつけては駆除しての繰り返し、、 その期間は魚の飼育よりも貝を見つけるのに一生懸命でした(笑) 頑張ったかいもあり、今はほぼ撲滅に成功しましたw それ以降は新しい水草を入れる時はしっかり洗ってから入れるようにしています。 次は水槽環境。 最初の問題点は光量でした。 長く当てすぎるとコケが繁殖し、短いと水草が成長できません。 家にいる時のみライトをつけていると、光量不足で水草が枯れていきました。 なのでライトのon、offを自動でしてくれるタイマーと対応したライトを購入! 光量問題は解決し、水草

お知らせ
アーカイブ
タグ

© 2017 まつおか動物病院

072-472-6532

〒599-0204

大阪府阪南市鳥取423-3